銀行への資産運用相談の内容

銀行への資産運用相談の内容 資産運用と聞いて皆さんは、「難しそうだ」、「素人は手を出さないほうが良いのではないか」といったような印象を持たれる方も多いかもしれません。
しかし、同時に手元にまとまった資産があるのに、これを自宅に眠らせておくのはもったいない!と考える方も多いのではないでしょうか?
そんな皆さんの身近な相談相手として銀行は一つの良い選択肢であると考えられます。どこに行ったらよいかと悩まれる方は、ご自身が口座開設されているメガバンクをおすすめいたします。
メガバンクは資産運用に関するデータが充実していて、それに加えて皆さんの資産の状況を把握されていることも相まって最適な投資先を提案してくれるでしょう。
具体的に相談するときには、自分の資産、どんなイメージで投資をしていきたいかを伝えることが大切です。専門用語などわからなくても、投資のプロにイメージを伝えれれば、そのニーズに合った提案をしてくれます。
そこから、リターンやリスクをいっしょに評価していき、ご自身に最善と思われる投資手段を決定していくことが大切です。

資産運用の相談はFPにお任せ

資産運用の相談はFPにお任せ FPとはファイナンシャルプランナーの略のことです。郵便局や銀行などに在籍されている方が多く、資産運用の相談にはもってこいの方々です。
この理由ですが資産運用をする際に、どのようにお金を運用して行けばよいのか、例えば100万円を預金したほうが良いのかそれとも保険金として運用した方が良いのか、など悩むことがあります。
こうした際に、FPに相談をすることで、人生設計プランとして例えば結婚の時期になるとお金が幾ら必要になるのか、今入っている保険にはどれくらいの入院保険金が付属されているのか、などを計算してくれるため、「これ以上は保険に入らなくても全く大丈夫」というアドバイスまたは「今のままでは老後などが大変なため、保険に資産運用を入れた方が良い」などのアドバイスをくれます。
結婚や出産、老後などの時期にはお金が圧倒的にかかるために、今どれだけの収入があり今後はいくら預金や保険にまわせるのか、などを親身に聞いてアドバイスをくれるのです。

新着情報

◎2023/10/23

情報を更新しました。
>避けられないこともある資産運用のデメリットとは
>リスクを分散した資産運用は成功する可能性が高まる
>資産運用を始めるのに適した年齢はいくつ?
>初心者向けあり!タイプ別資産運用のすすめ
>資産運用をするなら相場の歴史を知っておこう

◎2022/12/16

情報を追加しました。


>資産運用のメリットは少ない収入をカバーできること
>資産運用のトラブルに巻き込まれないために知っておくべきこと
>資産運用を行うにはトレンドを読む力を磨くこと
>資産運用は法律を順守する業者にお願いすること
>資産運用に関する情報入手ならネットを活用

◎2022/2/7

情報を更新しました。
>資産運用の際に考慮するべきリスクについて
>資産運用をして若いうちから老後の生活資金に備えよう
>資産運用をスタートさせる場合に参考にする情報の入手方法
>資産運用の際に利用できる節税の仕組みについて
>資産運用の初心者が理解しておくべき注意点

◎2021/5/24

失敗しないためのコツ
の情報を更新しました。

◎2021/2/14

資産運用の種類を比較
の情報を更新しました。

◎2020/12/25

サイト公開しました

「資産 相談」
に関連するツイート
Twitter

32才年収250万の主婦さんから相談DM 主「新NISAで資産形成はじめます」 私『月いくら投資しますか?』 主「月1万円ですね」 私『なるほど...新NISAはやめましょう』 主「どうしてですか?」 私『元本が少なすぎてお金は増えません』 主「ならどうすれば?」 私『あなたが今すべきなのは』 続く↓

私が一番下の歳だから否定的になるのは分かりますが、肯定もしないと人間不信になります それが本当に嫌だった これからは資産系(不動産系)も全て緊急連作先も保証人もありませんので弁護士等に相談する人生です だから「名もない男」にしたのです まぁのんびりと見守ってやってください

FPキャンプ、過去問道場(過去12回分)でお世話になりました!ありがとうございました! 次は実技「個人資産相談業務」を、9月に受験するか分かりませんが、もう少し知識を深めたい気持ちはあります☺

iDeCoやNISAの仕組みや制度、専門用語やルールを知りたい人、将来の年金や資産形成に対する不安で自己資産の管理能力を高めたい人には嬉しい無料相談サービスよね🐱 老後の貯金貯蓄額や必要なお金、一人暮らしシングルマザー生活費や老後資金を知りたい人にも助かる🌺 [PR]

返信先:それはDVなんで、警察への相談案件では? 裁判になったら、相手が離婚NGと言っても離婚確定になるのでは? 慰謝料も取れるハズ。 旦那の年収・資産に寄っては、離婚して次を探すのもありなんでは? 別れた後に彼氏が出来てちょっかいを出して来たら、更に慰謝料を取れると思う。